スバルショップ三河安城の最新情報。LAオートショーにて「VIZIV-7 CONCEPT」が世界初公開。| 2016年11月18日更新

 

ニュース ピックアップ [  最新情報  ]

2020年12月24日 和泉店

和泉店冬季休業のお知らせ。

和泉店冬季休業のお知らせ。

2020年08月10日 スバル

和泉店夏季休業のお知らせ。

和泉店夏季休業のお知らせ。
 
 

次のページ>>1 2

 

文責:スバルショップ三河安城 和泉店

お問い合わせ:0566-92-6115

担当:余語

 

「VIZIV-7 CONCEPT」のサイズが示す、SGPの可能性。

新型インプレッサ 安定性 走りの良さ

全長5,200mm✕全幅2,030mm✕全高1,860mm、2990mmに達するホイールベース。2.5tは優に超える車重。そんな巨大なボディを有するVIZIV-7。このVIZIV-7は、新型インプレッサと共にデビューした、スバルの新世代プラットフォーム「SUBARU GLOBAL PLATFORM(以下SGP)」のキャパシティそのものを示しています。逆に言えば、SGPはこのパッケージングを許容するキャパシティを持っている、その証左でもあります。

400ps級のGTクーペや、HVを備える500ps級のWRXなど、その可能性に夢が広がります。

Subaru of Americaはそのブランドイメージを死守すべく、ラリークロスや国内ラリー選手権、マン島TTなどで必死にモータースポーツ活動を展開しています。しかし、その活動はブランドイメージの維持で精一杯といったところで、イメージアップにはより「ビッグな相手」の打倒が不可欠。

スバルのWRC制覇やマツダのルマン優勝が鮮烈な印象を残したのは、「幕内力士」が「横綱」を倒して栄冠を手にしたからです。

これを再現するには、OHVのV8を作ってNASCARに参戦するのがベスト。MLBやNFLに匹敵する人気を誇るNASCARならば、その反響は大きなものになるでしょう。NASCARならば「レガシィB4」での参戦ということになりますが、如何せんブランドイメージにないV8というのもスバルには不都合。

SuperGTのGT500クラスは近い将来国際的なカテゴリーになる予定で、将来性に魅力があります。しかし、過度に高度化したクラスにムリに水平対向4気筒で参戦しても、重心高が下がらず勝てる見込みはナシ。そうなると、クローズアップされるのがGTE。自動車史に燦然と輝く横綱級と戦えるのが、ルマン系のGTEが魅力。フェラーリやアストンマーチン、ポルシェやフォード、BMWなどに打ち勝つスバル。その姿は、ブランドイメージの向上に多大な寄与をするでしょう。

現行のWRXは帯に短し襷に長しで、適合するモータースポーツカテゴリーが存在しません。4ドアセダンのWRXをゼロから見直して時代の流れに合わて新車種とするのか、それとも別モデルを用意するのか。いずれにしても、WRCのイメージ無しでは今のスバルは存在しませんし、ホンダの二の舞いになってはいけません。スバルという、小粒でもピリリと辛いそのブランドイメージを昇華させるためにも、モータースポーツでの新たな挑戦が必要です。

 

2017年3月25日追記:北米向け3列SUV、モデル名は「アセント」か。軽偽装でテスト走行を実施。

来年の登場が噂される新型3列シートSUV。その姿が新たに捕捉されました。偽装された姿ながらスバルらしい、シンプルなデザインが見て取れます。

抑揚に富んだサイドラインは、新型インプレッサと共通のモチーフ。フロント、リヤのコンビランプも、これまたスバルらしいコの字型のラインを描きます。フロントのヘキサゴングリルは巨大で威圧感があり、シンプルな造形とマッチしています。

巨大なサイドビューは、スバルを見慣れた目には異様に映ります。ホイールベースは2990mmに達し、全長も5m近いと言われる、アセント。その登場は2018年に予定されていますが、国内投入は無い模様です。

2018年と言えば、次期フォレスターの登場も計画されています。場合によっては、このアセントと兄弟車のように瓜二つである可能性もありますから、詳細な造作は共通かも知れません。このアセントを小さくしたものを想像すれば、未だにテストカーさえ捕捉されていない次期フォレスターの姿が浮かび上がってくるでしょう。

 
VIZIV-7_1 VIZIV-7_2 VIZIV-7_3 VIZIV-7_4 VIZIV-7_5 VIZIV-7_6 VIZIV-7_7 VIZIV-7_8 VIZIV-7_9
 
VIZIV-7_10 VIZIV-7_11 VIZIV-7_12 VIZIV-7_13 VIZIV-7_14 VIZIV-7_15 VIZIV-7_16 VIZIV-7_17 VIZIV-7_18
 
VIZIV-7_19 VIZIV-7_20 VIZIV-7_21 VIZIV-7_22 VIZIV-7_23 VIZIV-7_24 VIZIV-7_25 VIZIV-7_26 VIZIV-7_27
 
VIZIV-7_28 VIZIV-7_29
photo by SUBARU

文責:スバルショップ三河安城和泉店 営業:余語洋樹

スバルショップ三河安城和泉店

 

次のページ>>1 2

 

スバルショップ三河安城 〜愛知県のスバル車の新車・中古車の販売、各種点検整備、鈑金塗装は当店へおまかせ下さい〜

スバルショップ三河安城本店

>>アクセス・店舗案内
安城市、刈谷市東部、知立市

スバルショップ三河安城和泉店

>>アクセス・店舗案内
安城市、碧南市、高浜市、西尾市北部

 

ニュースリスト

 
 
 
和泉店夏季休業のお知らせ。

2021年08月04日 クラブ・スバリズム

和泉店夏季休業のお知らせ。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  • スバルショップ三河安城
  • 和泉サービスセンター
  • 福祉車両事業部
  • 中部自動車販売会社概要